宇多丸が君塚良一監督の映画「誰も守ってくれない」を記録的酷評

Share on facebook
Share on twitter

宇多丸が君塚良一監督の映画「誰も守ってくれない」を記録的酷評

219 895 views | 13 Aug. 2014
219 895 views | 13 Aug. 2014

ライムスター宇多丸が、君塚良一監督による映画「誰も守ってくれない」を酷評しています。

「誰も守ってくれない」

 監督 君塚良一

 脚本 君塚良一 鈴木智

 製作 亀山千広

 出演者

  佐藤浩市 志田未来 柳葉敏郎 石田ゆり子 松田龍平

  木村佳乃 佐野史郎 佐藤恒治 長野里美 佐々木蔵之介

 音楽 村松崇継

 主題歌 リベラ「あなたがいるから」

 撮影 栢野直樹

 編集 穂垣順之助

 製作会社 フジテレビジョン 日本映画衛星放送 東宝

 配給 東宝

TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル」

2009年2月14日放送分

週刊映画時評「ザ・シネマハスラー」

1988 nanakyo

川崎国事件で全く同じことが起きたのに、
よくこんなドヤ評論できますね。
今こそ、もう一度見て欲しい素晴らしい映画です。
映画の評論なんて本当にくだらない。
映画を見て何かを感じたのならそれでいい。
良いか悪いかで映画なんて見る必要ない。
人としての感受性が陳腐。

masayuki shiokawa

モントリオールは映画界のモンドセレクションと言われてますから

ひかりびっと

ネットリンチは必要悪なところあるからな

N U

君塚ってほとんど自分の主観だけのイメージの世界だけで自己満足で脚本書いてるよね
欽ちゃんの元で何を学んだのやら

tama

笑う、宇田まりの必死の酷評w

_エバンス

ドラゴンボールみたいにファンタジーに徹してたり、完全エンタメ色とかギャグ色ならあり得なくても良いけど
リアルスティックな雰囲気の中のあり得ない設定は最低である

100HEARTS

あっちに走ってくw

わわ

モントリオールにも物申すとか凄いなこの坊主

sheepman 0506

17:40 で言及してる「警官の暴行」って調べてみたらオスカー・グラント三世射殺事件の事か。


皮肉にもこの事件を題材に長編映画初監督作品を撮った無名の新人監督はその後、世界が注目する名監督の1人となるわけだが……

kiasiyo1968

君塚良一監督を誰も守ってくれない

コウメ太夫

なんか最初の15歳の子が可哀想になったゾ…こんなボロックソ言ってて

BluEnFly

まぁ、ネットの祭りは怖ぇしバカなのも多いけど、この映画のネット観は今見てもやっぱり駄目だなぁ。無教養が過ぎた。
あと、監視カメラのコード引っ張ってノートパソコン出てくる所は凄い吹いた。

Sasori Vader

加害者の家族云々の話は葛城事件て素晴らしい映画があるからなぁ…

竹原大樹

つまらない映画よりタチが悪いな
世界観がデビルマンレベルの社会になってるじゃん

brownsugar4s8s

ほんと面白い評論するねこいつは
才能ある

kumpoo1963

ホント「邦画=ダメ映画」という図式を強固なものにしているのが、君塚良一などのインチキ映画監督だと思う。この人たち、映画を映画館で鑑賞したことあるのかな?

tom a

思ったこと全部もれなく言ってくれた感じ。
社会に問題意識をもっているのはいいんだけど、その捉え方が根本的にズレてるから余計脱力感がある。

miiya5jp

今聞くと、宇多丸氏が批判している部分(映画内での描写、作品から読み取れる監督としての思想)が今日の日本の世論のマジョリティを占めつつあることに皮肉とともに、とてつもない危機感を感じる。

xsai777

「僕の嫌いな評論家」って前田有一の事かな

Tail White

まあ、現実のネットの世界で起きていることを様々な角度からみてみたほうがよいですね。ネットの一部しか捉えていないように思います。批評の視点が偏っていますが、仕方ないですね。

凸凹セバスチャン

※ちなみにこの映画はキネマ旬報09年度日本映画ベストテン、第9位でした

yousuke matuda

君塚映画は気に入らないけどこの評論も間違っている
マスコミがそんなことしますか?だと!?
犯罪者の肉親どころか日本初のHIV感染者を写真付きで報道したという前科が日本のマスコミにはある

腐葉土サラダ

6年経っても未だにメディアの作るネット民のイメージって
暗い部屋でフード被ってカチャカチャやってる映像だか笑える。

電源切太

君塚良一という脚本家がいるということを宇多丸のおかげで知った。

cat oscar

ダイアナ妃じゃないんだからw

このツッコミがすべて

まっつー

ずっと宇多丸さん被害者って言ってるけどたぶん容疑者……だよね??

アプリコット/apricotsiroop

そもそも、モントリオールが日本のネットの現状を理解していれば、こんなことにはならなかったんでしょうね……。

applepink

宇多丸さんって声張ったとき結構ニャンちゅうの声に似てるんですね

オニャンコポン

この人3年A組とかどう思ってんだろ。ユーチューバーだの平気で住所さらされてるよ。心ない人はたくさんいるよ。あなたの世代は、良識ある人間ばかりだったけど、今は、違うよ。

姓名

個人的に思春期に無気力になりパンクに目覚めて警官になった松田龍平の役(パンフより抜粋)はありえんと思った。

Nanasilo

そして市中引き回しなんて言った政治家はこの批評の後女性問題で官房副長官更迭、と…

ちょめるりん

別に 普通にいい映画だったと思うんだけどなぁ。
邦画は昔から いいのが豊富なんだ。押し売りじゃなく…
ただ バイオレンス的な警察物は韓国が上を行ってるかなぁ。韓国は好きじゃないが

say one

宇多丸の功績の一つって、邦画に蔓延ってたクソみたいなテレビ屋映画の数々を
感情や本能ではなく「なぜクソか」ってことを理論的に喝破してみせたところだと思うな。

一文字隼子

この映画、モントリオール映画祭どころか09年のアカデミー外国語映画賞に日本代表として出品されているのよね。ノミネートされる事なく選に漏れてるけどさ。

「日本映画製作者連盟の審美眼は今後一切信用しないのがオススメですっっ!!」

ってか?

どけどけ

この映画自体は相当前の話だけど今現在もネットがよくわからないおじさんおばさん達はインターネットってこういうものだと思ってそう
"知識は無いけど若者を叩きたくて仕方がない"おじさんおばさん達がいる限りこういう映画はウケると思う

吉田隼人

ちなみにメンタリストDaigoによるとネットリンチするような気持ち悪い、とされている人達は同じネット使用者と一緒に見て全体の1%しかいません。
詳しくは上述の方の動画見ていただければ幸いですが、1%を嫌悪しすぎということかんですね。

MON

こうやって的確な批評されても、どこの馬の骨かも分からん若者が偉そうにと思ってるのだろうw

tsuyuponzu

君塚作品見たことないけどこの映画は見たいと思ったから書くけど、
君塚作品がこの人の言うように極端な表現だったとしても、この人の言ってることも結構極端だと思う。

YouTube rカミカゼサキョウ コメント欄によくいる奴

返事が「ウィ」って漫才の時のオードリー春日かよ

babybluewest

宇多丸はネットに対して甘すぎる
ケツ毛バーガー事件とか知らないのか

MON

予告編見たけど、これだけで駄作感丸わかり

ながりょう

本弘、亀山、君塚ホント日本映画界のガンだな。映画作品にこいつらの制作者としての不誠実さが表れてるんだよ。フジ韓流デモの件や現在の凋落も根は一緒、基本的に国民を舐めてるんだよね。クリエーター(笑)として最低なんだよね。

踊る大捜査線が実写映画興行収入一位ってのは日本映画界を堕落させた要因だし、日本人と製作者側のレベルが一番低かったことを象徴していた。

だからこそ昨今シンゴジラや君の名はでみられる東宝映画の盛り上がりはうれしい。日本人も捨てたもんじゃない。

cat kamaboko

まさに現代の粗悪な風刺画。
よく知りもせずイメージと敵意を肥大させ、悪意あるデフォルメを加え、いびつで滑稽な形状に成形して、ドヤ顔で世に送り出す。
デフォルメごと信じてしまっている15歳が不憫。
テーマはいいのにね。

Key Y

「カッコーの巣の上で」「卒業」「イージーライダー」「明日に向かって撃て!」「いちご白書」
「真夜中のカーボーイ」「タクシードライバー」などアメリカン・ニューシネマの秀逸さに心酔しきっていた私・・・。

2005年か2006年に、自称「映画通」の友人に無理やり連れて行かれ吐き気を催した「ALWAYS 三丁目の夕日」。
「もう邦画は絶対に観ない!」と心に決めて以来、10年以上その意志を貫いている。

経験や知識が絶対的に足りない「クリエイターもどき」が作った「感動の押し売り作品」は日本人の公序良俗を犯し、
民度の低下さえ引き起こしている。
その良い例が「この映画は泣けるか?泣けないか?」という部分だけが映画を評価するモノサシになっていることだ。
創る側の発想の萎縮に伴って、見る側の基準も萎縮していく。

例えば、監督も脚本家も俳優も、全く拳銃を撃ったことがない人間が揃いも揃って銃撃シーンを撮影するというのは、
一度もセックスしたことがない童貞がセックスを語るようなものだ。

邦画とは、無知、偏見、レッテル貼りなどまさに創り手の認知の偏りが作品の偏りに繋がっている良い例であろう。

ヘコテン

14:50ぐらいからの指摘が強烈ww

杉浦加代子

20分間隔の説教臭、組織の愚痴、社会批判、頑張る僕達…内心イライラしながらも、これは面白いのだ!と思わなくてはいけない強迫観念が辛い、踊る大捜査線作品群。面白くないと断言する宇多丸さんが頼もしい。

ドルフィンキック

「モントリオールさんよ、なにやってんだよ」ってことですね。

o/ ikd

この映画の志田未来にはほんとにムカついた。

唐瓜子子

この評論の方が映画より面白いじゃねえか!

ひさな

フィクションだから
あることないこと言ってもループするだけ

Y M

君塚脚本のスペシャルドラマやるんだって……
テレビドラマならいけるだろうか……

masayuki shiokawa

モントリオール映画祭は昔から映画界のモンドセレクションって言われてるからな

miorinne

「あっちのホテル!」ww
硬派っぽい映画と思って録画してたけど君塚亀山かい。
観るかわりに楽しいレビューが聴けて時間を有効に使えました。

電源切太

君塚良一という脚本家がいるということを宇多丸のおかげで知った。

online log

観てないけどくっそ笑ったw

にこみうどん

マスコミはさすがに走って来ないけど、最近は幼稚園児を随分と威嚇しているし、相手が政治家なら捏造記事も平気で書きますね。

JIN BIL

70年80年90年のマスコミのつけが今にキテますね。

ケバブチェ

かれこれ15回くらい聴いている。

中野拓弥

予告見たけど女の子かわいかった