真空管アンプ 聴き比べ 3極管接続 ウルトラリニア接続 5極管接続 KT88 LE8T-H

Share on facebook
Share on twitter

真空管アンプ 聴き比べ 3極管接続 ウルトラリニア接続 5極管接続 KT88 LE8T-H

7 031 views | 7 Apr. 2020
7 031 views | 7 Apr. 2020

エレキットのTU-8200は3極管接続 ウルトラリニア接続 5極管接続をジャンパーピンで切り替えることが出来ます。

各接続ごとに比較してみました。

今回はボリュームも一定にして録音してますので音量の違いも分かるかと思います。

00:00 3極管接続

03:32 ウルトラリニア接続

07:02 5極管接続

アンプはエレキットのTU-8200

出力管はKT88 ゴールドライオン

スピーカーLE8T-H

#真空管アンプ#KT88#エレキット

Jumpei TANASE

楽しい時間でした、ありがとうございます

坂口大祐

5極管接続KT88

菅原正則

声の倍音の出方、吐息の乗り具合、金管のビリ付き具合、がそれぞれ違う様に聴こえます。
ウルトラリニア接続がこの組み合わせでは私の好みです。
大変参考になりました。

Goodman 80

3極管接続は小さく纏まった感じ、UL接続は声の解像度、楽器等の音場等もok、5極管接続は大きく膨らんだ感じ。個人的にはUL接続が好み。