【大垣ダッシュ回避】ムーンライトながらを使って、東京~宝塚を移動してみた。

Share on facebook
Share on twitter

【大垣ダッシュ回避】ムーンライトながらを使って、東京~宝塚を移動してみた。

588 views | 28 Dec. 2019
588 views | 28 Dec. 2019

普段は新幹線で、実家のある関西へ帰省することが多いですが、今年の年末は久々に「ムーンライトながら」を使って帰省してみました。

毎日運転時代のダイヤに比べ、大垣到着時刻が繰り上がっていますので、以前よりも早く関西に到着することができます。

Related:

The Last Guardian - Trico green blobs (poop)
エレベーター専用動画チャンネル

ホームライナー浜松→普通豊橋行きに乗った場合、在来線では米原までしか当日中には辿り着けず、カルテットきっぷ(+新幹線変更券)で名古屋までワープしても、接続できません。しかしムーンライトながらなら夜行なのでそうした心配もない点がメリットですね。

せめて、指定券が最後までキャンセルが出ず取れなかったこと、および転売等による空席を理由に「指定なし指定券」で立ち乗りを認めてくれてもよさそうな…。

MAT MAT

毎シーズン乗られているようで羨ましい限りです。私もこの夏は久々に乗りました。なんとか最後の座席夜行の灯を消さないでもらいたいと思いますが、無駄な願いでしょうね・・・いつのまにか1時間早くなっているようで、今でも大垣まで真っ暗の「ながら」は少し違和感あります。今年はいろいろ楽しい動画を見させていただきました。良いお年を。