怪談風朗読 岡本綺堂「山椒魚(さんしょううお)」

Share on facebook
Share on twitter

怪談風朗読 岡本綺堂「山椒魚(さんしょううお)」

8 845 views | 31 Jan. 2016
8 845 views | 31 Jan. 2016

これは『青蛙堂鬼談』の「鬼談会」が「探偵奇談会」に発展した『探偵夜話』の続編(?)『今古探偵十話』に収録された作品のようです。

お耳汚しな、ド素人の老け声・鼻声・ガラガラ声朗読ですが、よろしければ暇つぶしにでも、お聴きください。読み間違いが、たくさんあると思いますが、素人が適当に読んでいる朗読ですので、ご容赦ください。

使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより

※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。

再生リスト「岡本綺堂」…http://www.youtube.com/playlist?list=PLaUj2BobbvE5vB8OmnkdJ0T2DcjZX9UDy

再生リスト「今古探偵十話」…https://www.youtube.com/playlist?list=PLaUj2BobbvE7K5Kd9BHPrpih5qXKwCnDT

再生リスト「おすすめ朗読」…http://www.youtube.com/playlist?list=PLaUj2BobbvE4pOSOH6_9NZavswiFdRLlN

あかお幸四郎

解決したな珍しい❗

manabu kobari

ありがとう。

山村宗純

岡本綺堂の作品には不自然なところが多々あるにしても(この話の場合は、地元の子どもの「毒草」と言い他だけでは毒の程度が分からないからスグにつかえないだろう)、なんだか昔にあった実話ではないか、と思わせる「何か」がよく分らない。時代や場所などが具体的に書かれているからなか? もう少しいろいろ聞いてみよう。

Rockheita Sicki

淡々と、尚且つ雰囲気があって素晴らしい声です。職場の行き帰りできかせていただいています。ありがとうございます。