【PSO2】ナックルの練習だああああああああ!!VSデウスヒューナス

Share on facebook
Share on twitter

【PSO2】ナックルの練習だああああああああ!!VSデウスヒューナス

1 719 views | 15 Dec. 2019
1 719 views | 15 Dec. 2019

ナックルって難しい・・・

よろしければチャンネル登録やグッドボタンお待ちしてます!

なにか思ったことがあればコメントをどんどん書いていただければ嬉しいです!

-------------------------------------

Twitterもやってるのでフォローお待ちしてます!→ https://twitter.com/pso2kanade

(C)SEGA

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト

http://pso2.jp/

#PSO2

amount

いいゾ〜これ

にょにょにょーい

フラグ回収はやい

Jin Mail

2鯖でもう何年もファイやってますが、こんな面白い人がいるなんて知りませんでした!w
動画作り頑張って欲しいです!すごいポジティブ思考の人なんだなぁ、と敬意をもってしまうほどです。

ナックル、難しいですよねぇ…。ナックルは、1ヒット毎のダメージが高くモーションも短いので使い易いと思いきや…
①高低差に対して絶望的に対応不可:自キャラと同高度ほどの対象物にしか攻撃できない。
②平面に対する攻撃範囲も超限定的:ほぼ全てのヒット判定が対象との”密室”距離。クエイクハウリングが強化されたものの、それでも雑魚殲滅戦の主力になりえるとは到底言えないし、メテオも案山子以外には使えない。
③回避判定も非常にシビア;緩和された(?)ものの、それでも「今完全避けてたよねぇ??」の範囲で当たる判定。
で、とてーも使いにくいんですよね。言うなれば、他の方法ならずっと簡単でスムーズにできる事を無理して苦労して実現させようとしている、みたいな。

ザックリ言ってしまうと、難しいのではなく、「一撃ダメージの高さ故に機動力を極端に限定されて結局使えなくなっている自己矛盾の武器」。歴史に例えて言うなれば、大和型戦艦をそのまま武器にしたのがFiナックル。
(EtDB「俺は高ダメでも、なぜか違うゾw」)
ファイ好きの人でも縛りプレイで使うレベルなんじゃないかと…。

さらに昨今の、高低差・範囲・機動力(追尾性)の3つ全てが要求されるコンテンツでは、ダブセやダガーでさえ「ついてけなーい」レベルなのが顕著で、私の中ではナックルはもう、マザー戦以外では、サブ武器どころかフィールド内での移動用の”乗り物”扱いです。

てか、ハートレスインパクトの接敵力をダブセにくれんかなぁ…!!!!
あるいは、ナックルの威力を下げる代わりに、垂直・平面の攻撃範囲を全てのPAで大幅強化してほしい。ナックルで威力上方修正されても意味がないんだよなぁ…当たらん大砲の威力を増しても意味がないだろ!!…悶々(話ズレてすみませんw)

と、長くなってしまいましたが、かなでしこさんの動画、好きです!
元々超絶上手い人や何かの武器に特化して上手い人が、その人の中でも特に上手くできた動画をあげてくれると、確かに参考にはなるのですが、同時に「同じ人間でこの人にはできてる。できて当たり前なんだ」「俺には何が足りないんだ…」と心が窮屈になってしまうんですよね。

ところが、かなでしこさんの場合は達成までの苦労もわかるし同感できる。まるで追体験しているようです。加えて、ゲーム内での偶発的事故へのポジティブてサクッとした実況も笑いをさそって面白い!「ゲームってこうでなくっちゃ!」と心の空間がふわぁ~っと広がっていく感覚を味わいます。

こういった動画は価値が高いです。

これからも新作動画期待してます。頑張ってください!