博多祝いうた(祝いめでた)と博多手一本

Share on facebook
Share on twitter

博多祝いうた(祝いめでた)と博多手一本

421 646 views | 10 Apr. 2008
421 646 views | 10 Apr. 2008

福岡(博多)では、コレをしないと締まらない。という人も多い「博多祝いうた(祝いめでた)」と「博多手一本」。江戸時代に始まった慣習だが、今でも祝いの席や祭り・物事の節目に欠かせない存在だ。最も有名なのは「博多祗園山笠」追い山(7月15日)の一番山笠櫛田入りのシーン。緊張と興奮の最中に全員で歌う「博多祝いうた」と「博多手一本」は感動さえ覚える。

動画は博多祇園山笠振興会による博多祝いうた(祝いめでた)と博多手一本。

shimajiro

毎年、衛星放送で追い山中継を楽しみにさせて頂いております。

KABOSUSAN

この画像はいつの頃か分かりますかね?
推察するに、西流の後藤会長(7代)の頃かなぁ・・・と思いましたが。
後藤会長の向かって左隣りが波多江副会長(当時…後の8代会長・恵比須流)で、右から3番目に 東流 瀧田(9代)会長で、その左隣(右から4番目)が千代流の豊田会長(現職)は確認できますね。

HMAT17

金印観ようと思っていった福岡市博物館で、小松政夫さんに教わりました!


歴史ある商業都市(多分日本一古くからある)で地域の人たちに受け継がれているって、素晴らしいことだと思います。

tk55555ful

若松様って誰。