練馬区「幻のブドウ」が食べごろ

Share on facebook
Share on twitter

練馬区「幻のブドウ」が食べごろ

8 181 views | 20 Aug. 2009
8 181 views | 20 Aug. 2009

市場に出回ることのない『幻のブドウ』が練馬区の農園で今、食べごろを迎えています。

 住宅街の中にひっそりと存在する300坪のブドウ園にその『幻のブドウ』はあります。練馬区にある吉田文雄さんの農園では、吉田さんと一緒に園内に入ってブドウを摘むことができるのです。

 東京23区の中で最も農地面積が広い練馬区ですが、ブドウは実の剪定作業に手間がかかり、また、都市農地であることから生産面積も少なく、ほとんどが市場に出回らないため『幻のブドウ』といわれています。1粒1粒が大きい吉田さんご自慢の『藤稔』はとても甘く、ジューシーなおいしさです。吉田さんはことしのブドウの出来について「去年のことを思うと

■■↓全文を見る■■

http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/200908208.html

いちもんじはど

案の定ホモ湧いてて草

点滴ライフガード

探すぞ〜・・・幻の・・・ぶどう!

コロナに負けるなプロスピ頑張ろう

What a beautiful and juicey grapes!!!

竜也上田

ここかぁ〜

まんみ。

生きてるぅ〜

フリー素材

ソムリエが湧いてますね

Christian groenendijk

indeed~ i buyed few live kyoho plants~ its amazing~ to make wine from it~

吉川愛

ふじみのり?

らおう

ここか〜!

Sugar

同じこと考えてるホモいて草

楓.

これはもしかすると、もしかするかもしれませんよ!